福岡の女性弁護士 春田久美子の公式WEBサイト

福岡エクレール法律事務所

弁護士紹介

未来を変えるきっかけになりたい

大学卒業後、政府系金融機関に就き、或るクレーム対応した時のこと、相手が怒っているのが嫌でしたが、この人たちも苦しんでいる、双方の話を聞かないと物事の本質には迫れないと気づきました。『法律』というツールを使ってトラブル解決できるのであれば、プロになってみようと思い司法試験を受験。その後、10年間の裁判官勤務を経て弁護士になりました。
相談者に寄り添ううちに世の中は封建的、独善的な価値観が幅を利かせている面もまだ残っていて、法律があまねくいきわたっているわけでもないのだと驚きました。法令遵守が叫ばれながら、企業の不祥事が後を絶たないのもその延長だと感じています。法律家を社外取締役に据えるのも有効なリスクマネジメントです。そうした要職に就く女性がまだ少ないアンバランスさも課題と感じながら、日々法律業務や弁護士会などの活動に取り組んでおります。
法律は私たちの身を守ってくれる身近なものです。私たちの未来を一緒に変えていきましょう。

代表弁護士 
春田久美子のプロフィール

九州大学法学部卒業。
政府系金融機関に就職した後、司法試験に挑戦し、裁判官として約10年務める。
2006年に弁護士登録(福岡県弁護士会所属)。
2010年法務省法教育推進協議会の法教育懸賞論文で優秀賞、2011年最優秀賞受賞。
弁護士業務のほか、学校や地域での法教育・講演会活動力を注ぎ、新聞の弁護士会コラム監修、NHKテレビの法律コーナー解説者として出演中。
日本弁護士連合会では、弁護士の学校派遣制度という実践現場に最も近い責任者を担当している。
プライベートでは、夫と二人の子どもと暮らす。夢はフランス料理シェフの経歴がある夫と、ワイン片手に法教育談義に花を咲かせるレストランをもつこと。

団体歴 ※2016年10月現在

  • 日本弁護士会連合会「弁護士学校派遣制度検討ワーキンググループ」副座長
  • 九州弁護士会連合会「法教育に関する連絡協議会」委員長
  • 九州弁護士会連合会「九弁連法律相談事業に関する委員会」委員
  • 福岡県弁護士会 常議員(3期目)
  • 福岡県弁護士会「法教育委員会」委員長
  • 福岡県弁護士会「消費者委員会」副委員長
  • 福岡県弁護士会「対外広報委員会」委員
  • 福岡県弁護士会「法律相談センター運営委員会」委員
  • 福岡県弁護士会「生存権の支援と擁護のための緊急対策本部」委員

他、多数歴任

受賞歴

法務省(法教育推進協議会 等)主催の法教育懸賞論文にて

  • 平成22年度優秀賞 受賞
  • 平成23年度法教育推進協議会賞 最優秀賞 受賞